Skip navigation

 

Buddyがやってきてから、新しいお友達が増えました。

先日、ドッグランで知り合いになった方のお宅に遊びに行ってきました。

道志の森キャンプ場から歩いてすぐ。

綺麗な川がすぐ裏に流れ、とっても気持ちの良い場所。

道志の「道の駅」には、何度か行ったことがありますが、こちらの場所は初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬たちのお出迎え。

2回目ですが、Buddyはちょっとびびってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイリッシュウルフハウンドの鈴(すず)とドーベルマンのリン。

 

アイリッシュウルフハウンドは、オオカミより足が速く、全犬種中で唯一、単独でオオカミを倒すことができると言われている犬です。

犬というか、馬のような大きさです。

しっかり訓練されているので、2匹とも優しく、まったく怖さがないんです。

「かっこいい。」の一言。

私たちが遊びに行くと、早速、素敵なランチに連れて行ってくれました。

歩いてすぐの、石窯のピザ。

素敵なお店で、またまた、感動。

ピザ釜は、イタリアのタイルが貼られ、かなりこだわっています。

食べる前に、この空間にお腹が一杯!という感じです。

 

本日のピザは、「春のピザ」と「生姜のピザ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のピザは、特製トマトソースに、タケノコと菜の花、山椒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷりの生姜とシラス。

ここに、お酢とオイルにハバネロをつけ込んだ特製オイルをかけ頂きます。

 

どちらも、とっても美味し。

大自然のなかで、石窯で焼いたピザを頂きとっても幸せ。

 

その後は、道志の川沿いを犬達とお散歩。

かっこいいお姉さん犬、鈴とリンとベルと一緒に散歩ができ、Buddyも私も嬉しい。

犬を飼う初心者の私には、犬との接し方や愛情、しつけ、道具など、とっても勉強になります。

 

Buddyは、初めての場所だと、リードを引っ張ってしまい、息が苦しそうな散歩。

トレーニングが大分必要。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩から戻り、Buddyも、やっと溶け込めてきた感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーベルマンが膝の上に。

不思議な光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの下では、鈴に遊んでもらっているBuddy。

とってもしつこいボーダーコリーの子犬、Buddyに、母犬のように接してくれました。

ありがたいです。

興奮している時に、犬を落ち着かせるために手と足を押さえつけることをするのですが、初めて、犬どうしでしている姿を見る事ができ、私にとって貴重な体験。

 

 

お友達は、来月からこちらで、ドッグカフェを行います。

オープンが楽しみです。

 

___________________________________________________________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください