Skip navigation

最近お世話になっている設計事務所、moom さんからのお仕事。

卵の殻を使った珪藻土をあつかう事務所のリフォーム。

今回、TOKIWORKSには、その事務所の扉と、鳥の巣を頼まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料は、シュリ桜。

材色はヤマザクラよりも明るく、辺材は淡い黄褐色、心材は赤褐色。

桜はとても優しい風合いです。

割った卵の黄身の部分には、ステンドガラスを埋め込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥の巣。

 

毎回、細かいデザインはお任せして頂き、おもしろいモノを作らせてもらっています。

今回は、小金井にあるmoomさんの事務所にお届け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyも事務所に入れてもらいくつろいでます。

社長さんは犬が大好きで、事務所の裏にあるペットショップでひずめを買ってくれました。

荷物がなくなり、広々としたハイエースのなかで、Buddyは大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車に乗ってのお仕事も楽しいでしょ。早く慣れてね。

 

____________________________________________________

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください