Skip navigation

Category Archives: 犬

 

ケーキ

 

 

 

 

 

 

 

2歳になりました。

卵と薄力粉のパン生地に、水切りしたヨーグルトをたっぷり。

大好きな柿とリンゴでデコレーション。

イベントでは子供と遊び、現場作業では、いつも静か。

特技はないけど、優秀な相棒。

1

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

___________________________________________

Buddyの同腹犬(兄弟犬)と再会。

同じ日に生まれた男の子。スパイク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お座り」 と言うと、Buddyが伏せをしたり。

なかなか、ポーズが決まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイク16㌔ Buddyは12.5㌔

Buddyは、もう少し太らせた方が良いかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳がたっていて、そっくりなんです。

 

スパイク君がドックスクールに通っていることを聞き、

見学をさせてもらってきました。

 

見学終了後、一緒にプールに入れさせてもらいました。

初めてのプール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、足がつかない。

怖い。出たい。

 

どうして良いかわからず、すぐにプールから飛び出してしまいました。

ちょっと手を添えてあげたら、

プールの端から端まで泳げば途中で「溺れない」と分かったようす。

最後の最後に2往復泳げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、泳げたのよ。

泳ぐのも慣れないと疲れるのョ。

やったでしょ!!!

 

ちょっと満足なBuddy。

私も嬉しいひとときでした。

 

_____________________________________________________

8月3日

今日は、先月お手伝いしたお店のオープン。

山梨の山から、鎌倉方面に出発!

とりあえず、オープンまで時間があるので、湘南の海に寄り道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyは、初めての海。

浜辺をひたすら走り回っています。

この日も暑かったので、夕方でも、海の水は冷たすぎず良いです。

私も、洋服のまま “じゃブーン”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう、この波。。。突然現れる???

この水は、しょっぱい。

???

 

初めての犬との生活。

いつものことが、すべて新鮮に感じますね。

一杯遊び、いよいよ、今日の目的の、オープニングへ。

 

 

大船駅から徒歩4分。

しらしんけん酒場 九州男児

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しらしんけんとは、九州の方言で 「一生懸命」の意味だそうです。

地方の言葉って良いですね。

方言のない私には新鮮。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、「和」のイメージに合わせ、ケヤキの一枚板。

割れ具合に、この自然な形。

文字はちょっと手書きのイメージを出すために、薄めの錆びた鉄板を使いました。

鉄板を、プラズマという道具で切ります。今回は、文字のかすれ具合を表現するのが難しかったです。

 

店内には、昔ならでわの、欄間をいくつかプレゼントしました。

 

 

気になるのは、メニューですね。

オーナー様、ご夫妻が大分県出身。

大分県をはじめ、九州の焼酎のみ取りそろえています。

珍しいモノばかりで、美味しそうでした。

 

今日は、私が運転手なので飲めないのが残念。あ~飲みたい・・・

 

料理の方も、九州料理なので、聞いたことのない珍しいメニューばかり。

おすすめの「宮崎赤鶏の炭火焼き」は、鳥の食感が何ともいえず美味しかったです。

名前を忘れたのですが、「九州のお魚の天ぷら」も絶品。

「本日の刺身 3点盛り合わせ」は、毎朝九州から仕入れているそうで、新鮮。

どれも、小皿なのに、大盛り。

よく食べる私には、「苦しい~。食べられない。」 と言いながら、ぺろりと一人で食べていました。

まだまだ気になるメニューが一杯なので、次回が楽しみです。

何人かで行ったら楽しいですね。

 

是非、是非お近くに酔った際は、寄ってみて下さい。

 

今日のオープンの日は、オーナーさんの奥様の誕生日。

素敵な旦那様ですよね。

 

 

________________________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は、畑用にためている水入れに、ミヤマクワガタがおぼれていました。

スイカに蜜をつけてあげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうとう弱っていたようで、長い時間蜜を吸っていました。

元気になって、子孫を沢山残してね。

 

 

最近仲良しにしている犬友のお店がオープンしました。

「Coo  & Rin 」 の紹介

 

「道志の道の駅」から、「道志の森キャンプ場」を目指し山の中に入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々に囲まれた道を真っ直ぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手に、「Coo  & Rin 」の看板が目印。

看板犬のお出迎え。

ドーベルマンのRin

アイリッシュウルフハウンドの鈴

ミニチュア・ピンシャーのベル

 

優しい犬たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は、オープンカフェ。

ランチはパスタや、ピザ等

カフェは、手作りケーキを2~3種類用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyはワンちゃんプレートの試食。

手作りの犬用チーズケーキ と レバージャーキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい。嬉しい。

待ってるんだから、早くちょうだいョ~。

 

 

ケーキの後は、大好きな鈴と大はしゃぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道志は、日中でも、だいぶ涼しいです。

この暑い夏、涼みに来て下さい。

 

______________________________________________

10日の月曜日、Buddyの避妊手術を行いました。

12月8日生まれなので、ちょうど7ヶ月目に入ります。

この時期か、一回目の生理が終わってからのどちらかが良いみたいで、大変な事は先にと思い決めました。

当日、10時に病院に行き、血液検査。

特に問題がなかったので、先生にお願いし、私達はBuddyとお別れ。

午後5時、手術が終わり、先生から連絡を頂き、ホッと一安心。

その日は病院で一泊。

 

昨日、午前中にお迎えに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹に切った跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5針の跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私に何したのョ!

痛い。

痛い。

こんなに、痛い思いを私にさせるなんて・・・

酷い!!!

痛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中がかゆいんだけど。

この首に巻いたのとってョ~。

イライラ。

イライラ。

 

 

痛いようで、一回も吠えませんでした。

ひたすら、大きな瞳で、訴えられました。

 

私は、手術早すぎたかな~、とか、なんだか罪悪感も。。。

 

調べていると、神経質な犬は、イライラして治りが遅くなることもあるから、ストレスをとってあげること。

エリザベスの代わりに、切り口をなめないような服を着させるなどなど。色々なアドバイスが出ています。

 

 

と言うことで、

今日は、神経質でイライラしているBuddyのために、術後服を作ります。

 

まず、ミシンを準備。

隣りにパソコンを置き、インターネットで調べながらスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いサイトが見つかったので、まずは包帯タイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LLサイズの Tシャツ1枚を使って作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のタンクトップをアレンジして。

 

抜糸は10日後なので、もう2・3着作らないと。

 

服を着せたら、狂ったような行動がなくなり、ゆっくりと休むようになりました。

昨日の、あの目の表情はなくなりました。

 

エリザベス(首に巻いているモノ) の時は、玄関で立ち止まり動かなくなったのですが、外に出て、トイレもしました。

(昨日はしなかったので、安心しました。)

おし◎こをする所をなめようとするので、私は、Buddyの側にいます。

 

やっと、鳴く元気がもどったようで、ホッとしました。

 

ということで、今週は、室内での仕事となります。自営業の特権ですね。

 

早く治りますように。

完治したら、鈴とリンとベルに会いに行こうね。

______________________________________________________

 

 

 

Buddyがやってきてから、新しいお友達が増えました。

先日、ドッグランで知り合いになった方のお宅に遊びに行ってきました。

道志の森キャンプ場から歩いてすぐ。

綺麗な川がすぐ裏に流れ、とっても気持ちの良い場所。

道志の「道の駅」には、何度か行ったことがありますが、こちらの場所は初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬たちのお出迎え。

2回目ですが、Buddyはちょっとびびってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイリッシュウルフハウンドの鈴(すず)とドーベルマンのリン。

 

アイリッシュウルフハウンドは、オオカミより足が速く、全犬種中で唯一、単独でオオカミを倒すことができると言われている犬です。

犬というか、馬のような大きさです。

しっかり訓練されているので、2匹とも優しく、まったく怖さがないんです。

「かっこいい。」の一言。

私たちが遊びに行くと、早速、素敵なランチに連れて行ってくれました。

歩いてすぐの、石窯のピザ。

素敵なお店で、またまた、感動。

ピザ釜は、イタリアのタイルが貼られ、かなりこだわっています。

食べる前に、この空間にお腹が一杯!という感じです。

 

本日のピザは、「春のピザ」と「生姜のピザ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のピザは、特製トマトソースに、タケノコと菜の花、山椒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷりの生姜とシラス。

ここに、お酢とオイルにハバネロをつけ込んだ特製オイルをかけ頂きます。

 

どちらも、とっても美味し。

大自然のなかで、石窯で焼いたピザを頂きとっても幸せ。

 

その後は、道志の川沿いを犬達とお散歩。

かっこいいお姉さん犬、鈴とリンとベルと一緒に散歩ができ、Buddyも私も嬉しい。

犬を飼う初心者の私には、犬との接し方や愛情、しつけ、道具など、とっても勉強になります。

 

Buddyは、初めての場所だと、リードを引っ張ってしまい、息が苦しそうな散歩。

トレーニングが大分必要。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩から戻り、Buddyも、やっと溶け込めてきた感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーベルマンが膝の上に。

不思議な光景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの下では、鈴に遊んでもらっているBuddy。

とってもしつこいボーダーコリーの子犬、Buddyに、母犬のように接してくれました。

ありがたいです。

興奮している時に、犬を落ち着かせるために手と足を押さえつけることをするのですが、初めて、犬どうしでしている姿を見る事ができ、私にとって貴重な体験。

 

 

お友達は、来月からこちらで、ドッグカフェを行います。

オープンが楽しみです。

 

___________________________________________________________________