Skip navigation

ゴールデンウィーク中は、いつも人影がない代官山別荘に人が来ました

また、別荘を探しに知らない方が見に来たり。

ちょっと、賑やか。

 

世の中がバカンスなので、私たちもGW中は仕事をお休みし、家の直しをすることにしました。

築40年近い我が家は、雨漏りが凄く、台風が来たときなどは、バケツが沢山必要です。

シングル材という屋根材の寿命ですね。仕方がないこと。

シングル材は、2回目までは既存の屋根の上に貼ることが出来るので、

今の屋根の上に、防水シートを貼り、シングル材を貼ることに決定。

なぜシングル材かというと、素人でも簡単にはれることが一番。

そして、コスト的にこれかな。

 

5月1日

材料を買いに、ジョイフル本田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、材料を計算すると、1.5、トン近くはありそう。

積載量1.2トンのハイエース君も、さすがにヒーヒー言ってました。

 

月2日 

既存の屋根のコケをたわしで取り除き、防水シートを貼り付け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月3日

先端と側面に水きり用の金物 ケラバを加工して取付け。
加工がなかなか難しい。ネットで検索しながら加工 。これは、金物を扱う、私の仕事。
そして、そこまで終わると、次は、シングル材の取付け。
今回は約33㎡分。1袋16マイは入り、約40キロ近くの重さのモノを37袋。
屋根に上げるのも一苦労。
疲れるので、 とりあえず3分の1の量を上げてみました。
ひたすらシングル用のボンドを付けながら、シングル材を貼るのみ。

 


 

 

 

 

 

 

5月4日

シングル材を屋根に上げる作業は、かなりの肉体労働、

屋根の傾斜もきついので、踏ん張ることが難しいです。

私も、my 足袋を購入

 


 

 

 

 

 

 

 

 

傾斜がきつい屋根でもグリップが効いているので、滑りません。

 

5月5日

 
片面が張り終わり、いよいよ後り反面。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで買った材料が終了。
ギリギリの線で買うと、「あ~。いたたた。。。」
東京まで走らないといけない。
残すところ、あと1日。

 

5月6日 GW最終日

オープンの9時に間に合うよう大月を出発。

新入りのBuddyは、高速が苦手ですか、ここは我慢してもらい、無理矢理車に乗ってもらいました。

買い物が終わると、知り合いとバッタリ。

こちらも、 保護犬の “ダルメシアン” を飼っている友人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyは大喜び。

今はまだ車が苦手ですが、楽しい出会いが増えれば、慣れてくるかな~。
お昼には、自宅に戻り作業開始。
Buddyは、朝から緊張していて、ぐったり。

お昼から作業開始。
残すところ、飛び出ている窓2つの加工。
これが、また厄介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月7日 GWが終わってしまいました・・・

   

 

 

 

 

 

 

 

 

予定より一日過ぎてしまいましたが、

屋根張りが完成しました。

これで、雨漏りが直っているはずです。

次の台風か、多雨の日が楽しみです。

やっと、これから、家の中のリフォームができます。

 

うれしいです~。

2人で、5日かかりました。

(毎日屋根張りをされている職人さんなら3日でしょうかね???)

 

この日は、6ヶ月目に入るBuddyと、富士吉田の道の駅にある、ドッグランにいってきました。

家の周りには、人も、犬もいないので、社会勉強のために行っています。

そこで、ドーベルマンと、保護されたアイリッシュウルフハウンドに会いました。 他にも、シェルティー、大きなプードル。

アイリッシュウルフハウンドは、私もビックリするほどの大きさ。

大きなお姉さんたちに、遊んでもらいました。

 

___________________________________________________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください