Skip navigation

去年から始めた味噌作り。今年もなんとか寒い時期に仕込むことが出来ました。たまたま去年と同じ日でした。

今年は、産地に気を遣いました。北海道の大豆に、九州の米麹を取り寄せ。

昨年は、5㌔ずつ、4家族分20㌔を仕込み、初めてのことだったので、テンパってしまいました。

今年は、控えめに、4家族分、10㌔仕込みました。

 

前日になり、材料は用意できたのですが 、大豆をつぶすミンチマシーンを何処で借りたらいいのか。。。

悩んでいたら、「隣町の農協に聞いてみなさい。」

とあどバイスをもらい、電話したところ、電話に出てくれた方の紹介で、隣町の市長さんの奥様からお借りすることが出来ました。

ビックリしました!!!ありがたいです。田舎の方は温かいです。田舎暮らしの法則を少し伝授して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌作り2回目としては、前回の反省をいかし、大豆を煮てから重さを量ることをきちんとすることにしました。

一晩水に浸した大豆は、2.2倍の重さになったり、2.5倍になったり。大豆は、こんなに重くなるんですね~。

今年の分量は、私が好きな味噌屋さんの分量を参考にしました。

乾燥大豆 1㌔; 米麹 1.3㌔; 塩400グラム。(大豆が2.2倍になった場合)

今年も、圧力鍋3台を使いました。煮る時間は、独製・日本製は6分。10年前の仏製は8分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お借りしてきたミンチマシーン。今回は、電動式。

なんと煮た大豆2.2キロ(乾燥大豆1㌔分)が1分も経たないうちにミンチに。早い!早い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンチにした大豆のあら熱がとれてから、混ぜていた麹と塩を混ぜ合わせ完成に。

朝10時から始め、もう夕方の5時です。

朝からテンションが高かったので、最後は、皆グッタリ。 やった。10㌔完成だよ。

 

味噌作りは、大豆を煮るのに時間がかかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

片付けをして、お疲れ様の御飯です。今年は7時。

美味しく熟成しますように・・・

自分好みの割合を見つけるためには、何年かかるかな~。

 

 

___________________________________________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください