Skip navigation

「仕事の片手間に、小屋を建てられませんかね~」 と、相方が 口説かれ続けていた話。

片手間にといわれても、簡単にできあがるモノでもないし、

安くと言われても、トタン小屋ではなく、見て、気持ちの良い建物にしたいし。

 

口説かれ続け、2年。

おじいちゃんの笑顔に負け、いよいよ行うことになりました。

 

予算をかけない。 最低限の作り。 使用年数を考えた材料。

作業は、週末。

 

まずは、床下収納部分の仕込み。

 

基礎は、20年以上前にできあがっていました。

2×4材に防腐剤を2回塗り

(防腐剤注入は高いので、手塗り。防腐剤塗料は、今回は、安いクレオソート。臭いのことを考え、水性タイプにしてみました。

効果は、この現場で、調べてみたいと思います)

 

 

 

 

 

 

コンクリートのこけを落として、墨だし。

 

 

 

 

 

 

300ピッチにながしました。床の下地部分です。

 

 

 

 

 

 

糸を張り、レベルを出します。

一列ごとに、レベルに合わせて、ツカを立てていきます。

 

 

 

 

 

 

床下収納部、床の下地完成。

今週はここでおしまい。

やると決めれば、作業は、とっても楽しいです。

おじいちゃんの喜ぶ顔が楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください