Skip navigation

あっ~っという間に過ぎようとしている2021年。

早かった。

今年は、TOKIWORKS(2人+犬)で泊まり込みのイレギュラーなお仕事もありました。

そして最後の仕事は、久しぶりのヤズッテクさんと国立で美容室の現場。

Buddyも大喜び。 Buddy の大切なお仕事は、10時と3時のお茶の時間を言いに来ること。

腹時計の正確さに驚きます。

「そろそろお茶の時間だワン!」

「脚立の間に木を渡して、10cmもない幅を渡るとおやつがもらえるの。

これが唯一の楽しみだワン」

「すごいでしょ。もっと頂戴ワン。」

今回は天井の一部が曲線。

下地作りも複雑なため、家庭用の溶接器を導入しスタットの溶接を行いました。

年明けに、左官職人さんが加わり漆喰を塗ります。出来上がりが楽しみです。

石膏ボード張りとパテ作業で慌ただしい年末になりそう。

うれしい事も。

先日は、和歌山の郷土料理のはりはり寿司の差し入れ。

高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりさっぱりしていておいしかったです。

今日は、シュトーレンの差し入れ。

交差点を歩く私達を見かけて作ってきてくれました。

クリスマスはこないと思っていたので、突然のサンタさん登場に驚きました。

いい年越しになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください