Skip navigation

今年は、梅、ジューンベリー、イチゴと大収穫。

収穫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手入れとかしないので、木がすごい。

幹がかなり太いので、50年位?もっとかな???

大収穫

 

 

 

 

 

 

 

バケツ2杯でなんと18キロ。

昨年は 3キロ だったのでテンションUP↑↑↑

 

梅の選定

 

 

 

 

 

 

 

これだけ収穫すると、

大物、普通、傷あり、とか選別してみました。

 

袋

 

 

 

 

 

 

 

1キロごとに紙袋にいれて、熟成させます。

 

ここで、現場仕事へ。

 

現場のお客様、以前お仕事をしたお客様におすそ分け。

というか、手伝ってもらいました。

 

 

 

結局、5日間もこのまま。

家じゅうに梅の良い香りが。

梅の調理

 

 

 

 

 

 

 

 

「傷あり」 の梅は熟すのが早く痛んだりしたので急きょ、完熟梅ジャム。

自分の好きな塩 (味噌屋で売っている、オーストラリア産)

黒糖 (頂いた、無農薬もの)

焼酎 (大分 むぎっちょ)

素材にこだわってくると、「美味しく作りたい」 と、気持ちの入れ方も変わってきますね。

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

梅干し  4キロ

黒糖の梅ジュース 1キロ

梅酒    1キロ

梅ジャム  3キロ

 

初めて食べる梅ジャムは美味しい。

あんずのような甘さと梅の酸味。

完熟梅なので、色もきれい。

 

せっかくなので、シールを作ろうかと思い効能を調べてみると、

 

ムメフラール(加熱により糖とクエン酸が結合してできる成分)は血流を改善し血栓予防
動脈硬化などの生活習慣病予防
尿酸値を抑制する効果・痛風の予防・肝臓保護、などなど

 

すごく良い。

人生の半分を過ぎた相方。

最近体のメンテナンスでとても泣かされています。

そんな相方にぴったりの効能。

血圧の高い、GZさんにも。

 

 

ということで、天気も良いので 再度 梅の収穫。

今度は、木に登り、高枝鋏で枝を切りながらの収穫。

8キロ。

近所の方が、

「今日の新聞に、申年の梅は体に良いって書いてあったよ」 と言ってくれると、またまた嬉しい。

 

でも、前回の2倍以上の梅。ちょと大変。かも。

 

と思っていると、相方が、仕事場入り口の、小梅の梅を収穫。

これまたまた、バケツ山もり1杯。

 

今年は、嬉しい悲鳴が鳴りやまない。。。。

 

 

自然の醍醐味

_______________________________

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください