Skip navigation

6時起床。

 

浮島海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

≪浮島海岸≫

天気が急変!昼から雨マーク。

初心者としては、堂ヶ島の天窓洞に行ってみたい。

とりあえず、腹ごしらえをして早く出航の準備。

 

朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

家から持ってきたクラムチャウダーに、

昨日のご飯の残りと、家から持ってきたお握りの残りを混ぜ、

バターで味を調え 、シラスリゾット完成。

 

ガッツリ食べて、7時に出航。

 

 

2015-09-24 07.36.49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『まだ天気は良~し』

 

2015-09-24 07.37.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『干潮で、島が綱っがってる。人も歩いてるヨ』

 

沖の方から向こう側に行きました。

台風の影響で少し波がありましたが、無事に通過。

 

天窓洞の方向を調べるために、とっさにとった行動はヤフーカーナビ。

方向確認をし、もう一度漕ぎ始めました。

8時を過ぎると観光船が来るようですが、天気のせいか、まだ来る気配はありません。

 

8時15分。

行ってきま~す。天窓洞。

 

DSC_3309

 

 

 

 

 

 

 

入り口。

 

DSC_3302

 

 

 

 

 

 

 

天窓洞

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_3326

 

 

 

 

 

 

 

突然真っ暗闇。怖かった。

 

 

 

 

乗浜海岸
 

 

 

 

 

 

≪乗浜海岸≫

ここまで2時間。満足。

 

瀬浜海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、地続きになた場所でカヤックを降り、手で運び再び再開。

 

岸側を漕ぐので、風や波の影響はなく、

太陽はあまり見えませんでしたが、気持ちのよいカヤックでした。

 

インフレータブルカヤックにもなれてきました。

ゴムボートなので空気が抜けたりします。

休憩ごとに空気圧を確認。

今までにない景色を見せてくれる、楽しい遊び道具です。

弱点は、床面が広いので安定性がある分、ハードなタイプのカヤックよりも進みが遅い。

一生懸命漕ぐ感じです。

 

浮島海岸に戻ったのは、11時過ぎ。

伊豆を南下し、

昼食を食べたら、雨がポツリポツリ。

台風が来てしまいました。

 

散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漆喰の街並みを散策。

周りの海水浴場を下見。

最後に、土肥温泉の公衆浴場。

 

風もだいぶ強くなり

6時に西伊豆をあとに。
『天気が良ければ、、、。』

とたくらみ、Buddyのご飯は4日分持ちましたが、

あっという間に崩れました。

 

帰りは、伊豆の友人に教えてもらった

『 魚河岸 流れ鮨 』

で最後の海鮮三昧。

高速なしで、自宅到着は10時。

 

思いっきり遊んで、思いっきり仕事ですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

西伊豆の海水浴場の公共のトイレ・シャワーはとてもきれいでした。

地元のかたの、愛を感じます。

が、朝起きると、カップ麺が捨ててあったり。。。

どこにでもいますね。こういう人に気づいてもらいたい。

海岸に、焚火の燃えカスがあったりもします。

6月1日から9月30日までは、全面キャンプ禁止。

オールシーズン、どこの場所でも、キャンプ場以外は直火は絶対にいけません。

燃えカス、炭を持って帰るなら別ですが。

きれいな景色を皆で守っていきたいです。

 

山梨に住んでからとくに、自然の中で遊ぶためのルールを感じます。

理由は、そうしないと、自由に遊べる場所がなくなってしまうので。

 

 

__________________________

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください