Skip navigation

10日の月曜日、Buddyの避妊手術を行いました。

12月8日生まれなので、ちょうど7ヶ月目に入ります。

この時期か、一回目の生理が終わってからのどちらかが良いみたいで、大変な事は先にと思い決めました。

当日、10時に病院に行き、血液検査。

特に問題がなかったので、先生にお願いし、私達はBuddyとお別れ。

午後5時、手術が終わり、先生から連絡を頂き、ホッと一安心。

その日は病院で一泊。

 

昨日、午前中にお迎えに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹に切った跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5針の跡。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私に何したのョ!

痛い。

痛い。

こんなに、痛い思いを私にさせるなんて・・・

酷い!!!

痛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中がかゆいんだけど。

この首に巻いたのとってョ~。

イライラ。

イライラ。

 

 

痛いようで、一回も吠えませんでした。

ひたすら、大きな瞳で、訴えられました。

 

私は、手術早すぎたかな~、とか、なんだか罪悪感も。。。

 

調べていると、神経質な犬は、イライラして治りが遅くなることもあるから、ストレスをとってあげること。

エリザベスの代わりに、切り口をなめないような服を着させるなどなど。色々なアドバイスが出ています。

 

 

と言うことで、

今日は、神経質でイライラしているBuddyのために、術後服を作ります。

 

まず、ミシンを準備。

隣りにパソコンを置き、インターネットで調べながらスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いサイトが見つかったので、まずは包帯タイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LLサイズの Tシャツ1枚を使って作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のタンクトップをアレンジして。

 

抜糸は10日後なので、もう2・3着作らないと。

 

服を着せたら、狂ったような行動がなくなり、ゆっくりと休むようになりました。

昨日の、あの目の表情はなくなりました。

 

エリザベス(首に巻いているモノ) の時は、玄関で立ち止まり動かなくなったのですが、外に出て、トイレもしました。

(昨日はしなかったので、安心しました。)

おし◎こをする所をなめようとするので、私は、Buddyの側にいます。

 

やっと、鳴く元気がもどったようで、ホッとしました。

 

ということで、今週は、室内での仕事となります。自営業の特権ですね。

 

早く治りますように。

完治したら、鈴とリンとベルに会いに行こうね。

______________________________________________________

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください