Skip navigation

令和初日の朝、初めてBuddyのうん◯をおもいっきり踏みました。

運(ウン◯)がついた令和を迎える事ができました。

いい年になりそう。



そして、恒例のリフォーム。

昨年中に床とキッチンがなんとか完成しました。

細かい部分はまだありますが、残すところ壁。

あっという間に、家の中は現場。

この中で1週間の生活。さすがの相方は、1週間後に胃が痛くなりダウン。

疲れと、色んなストレス(私への?)が積み重なって。

石膏ボード壁から、綺麗な壁に。

換気扇カバーはこれから作らないと。

白い壁は、色んなモノが映える。

これから、よごれも目立つかな。虫も。

気にしないのでいいか。 ここの部分は完成。

トータル62m2 (畳40枚)

ペール缶3.5缶分

黙々と、ひたすら2人で左官。

色んな種類の珪藻土を塗りました。

驚いたことは、この紫色の壁。

3年前に買った天然素材・防腐剤なしの練ったタイプ。

今回使った中で、モノ的には一番高いものですが、見切り品で半額以下で購入。

「10日以内に使ってください」と蓋に記載。

購入から3年目。

「空気に触れていなければ腐らない。」

と言い張っていましたが、開けると、腐敗臭。水の腐った匂い。

「あ〜〜あ。」と嫌な空気。

Amazonプライムで明日届く珪藻土を探し、「ポチ」

取りあえず一安心。

試しにダメな珪藻土をダンボールに塗って1日おいて見たところ、匂いが半減。

乾燥して水分が飛ぶと匂いが減る。ということがわかり、使える?かも?

と言うことで、殺菌のために木酢液を少し入れて練り、キッチンではない部分を塗って見ました。

塗って1週間。少し匂いがありますが時間の問題。と期待。換気扇と扇風機を回してます。

「陶芸家は、腐った土で作るといい表情になるって言ってたから、土は天然素材で腐らない。捨てるなんてもってのほか!」

と言われても。

こんな実験はもうしたくありません。

いいモノは良いうちに。



残りは30m2

次回が楽しみです。 

今の所、6種類の、珪藻土を塗りました。

完成した時の表情は様々。

値段に比例する部分もありますね。

あと2種類の珪藻土があるのでそれも含めて、表情の違い、色、性能が楽しみです。

家では、色々と実験。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください