Skip navigation

3年間、お正月はホテル目黒雅叙園でお仕事をしていましたが、今年はなくなりました。

友人にくっついて 、竜ヶ岳で御来光とダイヤモンド富士を見に行くことに。 

竜ヶ岳は本栖湖の南に位置し、1485mの山。

12月31日のpm8:30

本栖湖キャンプ場の駐車場で待ち合わせ

ハイエースのなかで、鍋を囲み〆は年越しそば。

暖房もきいていて暑いくらい。

リアモニターで紅白歌合戦を見ながら4人で鍋。

家で過ごしているようでした。

楽しい!!!

明日、山を登るとは思えないリラックス。

日が変わると、キャンプ場から花火と爆竹が鳴りお祭り騒ぎでした。

それぞれ車で仮眠し、4時に起床。この時間になると、駐車場は車で一杯になっていました。


am5:00  出発

am6:00   途中の東屋に到着

目の前は富士山。でも雲が湧いて見えません。

本当なら、太陽が昇る前の明かりでみえる富士山が幻想的でかっこいいようです。残念。

am7:20  頂上に到着。

雲の切れ間から富士山がちらり。

太陽はあと少しで頂上に重なりますが、ん~。

富士山が少し見えただけで歓声。

とりあえずここでリュックをおろし時を待ちます。

ダウンを中に着こみ、防寒対策。

Buddyもリュックをおろし、フリースを着てここでご飯。

私たちはここでお湯を沸かして、カップヌードル。暖かくておいしかった。

富士山には雲がかかっていましたが、横をみると、南アルプスが太陽の光を浴びて輝いていました。

登っている最中は、富士山が見えなくても南アルプスがきれいで感動。

頂上は、ツアーで登山する方もいて人が多かった。

ただもう、ダイヤモンド富士をあきらめて下山する方もたくさんいました。

am7:44  ダイヤモンド富士

ですが、雲がいっぱい。

きっとお正月テレビでもこんな感じが映ったんでしょうね。

ちょっと頂上でゆっくり。

am8:00  富士山が現れてきました。

皆様と共に良い年になりますように

2019.1.1.

am10:15  登山口に到着

Bubbyとの初登山、無事に終了。私達も、ケガすることなく戻れて嬉しかった。

犬用リュックも初デビュー。

自分の水1Lとご飯を背負って登るんです。山は、犬も自己責任ですね。

「Buddy、今年は山登りもしたいね。よろしくね。」

「ワン!ワン!ワン!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください