Skip navigation

仕事が終わると、自宅のリフォーム、休む間もなく仕事・・・

慌ただしく過ぎ、

「あらっ、暑い!」「もう夏!」

と、この時間の速さは、歳をとっている証拠なのでしょう。

 

「今はキッチンリフォーム中で、段ボールの山。寝る場所もないから、遊びに来れないよ。きれいになったら来てね。」

母と電話で話していると、

「キッチン作れるんなら、あんた、うちのキッチン直せないかしら。

システムキッチンの交換なんだけど」

 

といわれても、システムキッチンってどこで買うの?って感じの私。

母の見積もりを見ると、100万円近い~!!!

おー、高いんですね。

変なお買い物になったら私もショックなので、私が引き受けることにしました。

75歳になる母。昨年父が亡くなり落ち着いてきたようで。

「年齢を考えたら、少しでも早く変えてあげないと。」自分の家よりも最優先。

とりあえず、リクシル・クリナップ・タカラのショールームを見に行きました。

仕事では、オーダーキッチンばかりなので、新鮮。

引き出しは収納力抜群。便利なポケットが付き使いやすそう。さすが考えつくされています。

我が家のキッチンもこの収納力を参考に、スライド式の引き出しや、便利機能を取り入れようと思います。

そして、打ち合わせは電話。

といっても、父が亡くなるまでは、水と油。旦那がいないと穏やかにいれない感じ。

「もーいい。別に!」と話を終わらせることが多々。

今回初めて、母と向き合い、じっくりと話をしたような気がします。

たまに切れ気味で電話を切られる事もありましたが、少し経ってから、「あれってさ、・・・」と冷静になって電話が来たり。色々な面をしれました。また、年配者の対応も少し勉強。

 

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングからキッチンの中がよく見える窓がついています。

が、中がごちゃごちゃしているため、カフェカーテンで中が見えないようにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの中は狭く、とりあえず食器棚。

ちょっと前の既製品は、800㎜の幅が多いのです。

レンジの脇など、デットスペース。

炊飯器の引き出しは出がすくないため、蒸気が棚に当たらないよう、横向きで入っていました。

 

気持ちの良い、ホッとするキッチンにしますよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁は珪藻土。

母は、掃除が楽なキッチンパネル、クロスがいいと言いましたが。

レンジ周りはキッチンパネルにしましたが、それ以外は、珪藻土。自然素材はやっぱりぬくもり

があります。わかってくれるかな~。

ここはマンションなので、遮音フローリング・直貼りというものを選びます。

最近、多くなったふにゃふにゃする床です。

一般的に、1ミリくらいの板が張られている床材が多いのですが、どうしてもそれにお金を出したくない。キッチン部分は1束で足りる広さだったので、値段は倍しましたが、無垢材を使っているタイプのものにしました。

クリアー塗装。

このシリーズにもオスモ塗装がでていました。

以前よりも自然塗装にする方が増えてきたんですね。

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングから見える景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクの上の棚はなくしました。

歳をとったら、高い部分は使わないし、使わないものを保管しているだけ。

断捨離してもらいました。

木を張り、無垢材の棚に鉄のこぼれ止め。

手のぬくもりを感じられるものがないと、ただキッチンがきれいになっただけです。

愛着が起きないと思います。

棚板には、LEDのセンサー照明を仕込んであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器棚はフルオーダー。

炊飯器とオーブンレンジを並べておきたい。でもキッチンは狭いので、ぎりぎりのサイズで。

横幅940㎜ 奥行450㎜ 高さ2050㎜

既製品にはない、場所に合わせ、使い勝手を生かしたオリジナル棚。

母にとっては初めてのオーダー家具。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器は引き出して使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部の棚。横幅(940㎜)が広いので、棚板は固定式にさせてもらいました。

一番上は、お重箱が入る高さ。

母と弟の2人暮らしなので、使うお皿も少ない。たくさん断捨離してもらいました。

システムキッチンでは当たり前になっている、耐震ラッチ(地震で揺れると開かないラッチ)を取付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下部の棚

引き出しは、お茶碗と湯飲み、コップ入れ。

左:梅酒の瓶、米びつ

右:可動式棚。

幅が広いので、収納も使い勝手もよさそう。

 

私にとり初めてのシステムキッチン工事。

マンションの排水工事など、初めての事でてこずりました。

施工は3日間でと考えてましたが、5日間かかってしまいました。

手間代ぐらい出ればと思いましたが、私の見積もりの甘さで。。。自分の分は出ませんでした。

母親からは、お金をいただけないということですね。(笑い)

今まで散々応援してもらったので、当たり前か。

お陰様で、フルに親孝行プレゼントになりました。

母が元気な時にできてよかった。

5日間は、朝・昼・晩と母と一緒にご飯を食べ、こんなことも今までなかったので一緒に過ごせてよかった。

母が歳をとってきている事を身をもって感じました。

やっと疲れが取れたようで、毎日喜びのメールが入りうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyもお疲れ様。

5日間、仕事中は全く鳴かないし、大人しい。

いい子だったね。

寝る前、裏の薬局に行き、そこで一番おいしそうなおやつを買って食べた事が、1日の楽しみだったね。

_________________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください