Skip navigation

今回の目的、リノベーションのお手伝い。

2016-10-18-10-07-03-1

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、左官下地のパテうめ。

1袋4kgを2袋使い切りました。

2016-10-19-09-21-19

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き抜け天井の土壁に、「シルガード」。

こちらの地域では、瓦などに使う左官材料。ポピュラーなものらしい。

1体25kg。これで、区切られた壁の2枚しかぬれません。

重くて、腕が鍛えられました。

2016-10-19-13-08-13

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当を買って、海を見ながらお昼。

羨ましいな~。こんな生活。

2016-10-19-18-38-35

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所さんから、小さなアジとイワシの差し入れ。

手で開いて、素揚げ。

2016-10-19-18-38-26

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、少しお手伝いをしたり。

毎日、美味しい料理を作っていただき、お腹も幸せでした。

 

2016-10-20-09-31-27

 

 

 

 

 

 

 

 

シルガードが塗られ、白壁に変身。

朝日が気持ちいい空間。

 

2016-10-20-09-31-28

 

 

 

 

 

 

 

 

窓枠の塗装。

換気扇上の、未完成の通路を作ったり。

 

2016-10-20-10-55-53

 

 

 

 

 

 

 

 

ダボ作業。

娘さんのSちゃんがバイトで作ったダボを使っていましたが、あっという間に終了。

ちかくのホームセンター・コメリで10㎜の丸棒×1820㎜を購入。

在庫していた6本をすべて購入。それでも足りず、隣町のコメリまで行き、あと2本購入。

1本で約182ヶ所のダボ作業ができると計算すると、182×8本で1456ヶ所。

一人でやるには気が遠くなります。皆でやらないといけない作業。

 

2016-10-21-10-29-54

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、塗装するために養生。

終わると天井と壁の塗装。

そして、床の塗装。

2016-10-21-14-57-25

 

 

 

 

 

 

 

 

休む間もなく、次から次へと作業。

2016-10-20-19-41-55

 

 

 

 

 

 

 

電気屋さんの差し入れで、「鳥刺し」。

人生初でした。

「足が速いから、すぐに食べてね」 と。

大分県ならではの食べ物に、感激。

先日のどぶろく祭りで買ったどぶろくを出し、みんなで乾杯。

毎日、夕方になるといろんな方の差し入れが入り、私たちは、大分の美味しいものを

堪能させていただきました。

 

 

結構タイトな工程で進めた結果、自分が張り切りすぎて風邪をひいてしましました。

毎日お酒を飲んでいたので、朝起きて、頭が痛いことに対し、

「今日は二日酔いだ。あ~飲みすぎた!」と思っていたら、昼になっても頭痛。

「あれ、これは、違うぞ~。」

「田舎生活をしているここで、薬に頼るわけにはいかないな~。」

「それに、薬屋さんも見ないしな・・・」

「数日後に、みんなで遊びに行く予定もあるし。。。」

と、色々と頭をよぎり、3時のお茶のあとには一人布団の中へ。

夕食後、Nさんは漢方の本を取り出し、「やっぱりこれか!」 と言って、

風邪に効くお茶を作ってくれました。番茶に梅干しとお醤油を入れたもの。

作ってくれるNさんが、すごくかっこよかった。

なんでも知っている、田舎のおばあちゃんのような。仙人のような。

お陰様で、その晩必死にねて汗をだし結構回復。

 

2016-10-23-19-03-14

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、Sちゃんが薪風呂を2日間も沸かしてくれました。

 

2016-10-23-19-03-41

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「薪で沸かしたお湯は、体の芯からあったまる。ずーっとポカポカするんだぞ」

と近所のおじちゃんから聞くものの、私自身まだ入ったことがありませんでした。

納得です。

ほんと~に、温まります。

我が家も欲しくなりますが、今のお風呂はガスなので、その脇でやったら爆発してしまうし。

「新たにお風呂を作るスペースがあるかな・・・ ないな~。」

 

 

_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です