Skip navigation

笹塚 「から騒ぎBar」

カウンター周りの改修工事。

 

 

短い

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォルナットカウンター

 

 

カウンター全体

 

 

 

 

 

 

 

カッコいい。

木の迫力。Barの雰囲気が一気に変わりました。

 

念願の無垢カウンター。

1枚ものの材料は、値段もかかります。

材質によっても。

色々と金額の相談をしながら、オーナーの気持ちが固まり、

オーナーが自分の足で大阪の材木屋さんに足を運び、決めてきました。

 

大阪から、アトリエの山梨までは、オーナーのお父様が運んでくれました。

お客様の思いがたっぷり込められた木。

 

材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な無垢材を前に、相方は、心弾んでおります。

木に感謝をし、製作に。

 

材料のイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの面を使うのか検討中。

 

 

磨き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトリエに持ち込み、磨き作業。

当日は、上原の仲間と都留の仲間に来てもらい、4人で搬入。

重さ的には100キロ強。

 

 

グラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のオーナーさんとの出会いは、2年前の冬。

入り口周りの工事から始まり、今回は、念願のカウンター。

 

夜のお仕事なので、はじめは連絡の取り合う時間に苦労しました。

 

が、

オーナーの喜んでくれる姿に、私たちも、嬉しく、

「良かった、良かった」

 

乾杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから更に盛り上がっていきますように。

 

_____________________________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください