Skip navigation

今年も天気は最高でした。

2泊3日なので、今日は思いっきり遊べます。

昨年より人数が増え、準備は大変でしたが、その分私達も遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もジャンプ!!!

「お母さん、もー歳考えてよ〜 ワン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyと一緒に泳ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カヤックキャンプ2年目なので、皆んな漕ぐのが上手に。

Buddyとの遊び方にも慣れてくれました。

「泳ぐことも好きだけど、カヤックがもっと好きなのワン。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼を食べて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は潜る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カヤック3人乗り+Buddy。

夏の遊びを大満喫しました。

 

 

今夜のスペシャルメニュー

・ローストチキン

・パエリア

 

午後から、食のプロ、くろねこ軒さん御一行が合流。

ここからは、助けて頂きました。

実は、パエリアを用意したものの、作ったことありません。

プロの技に感動、感動の連続。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕込んできたチキンのお腹に、ピラフを入れてもらいました。

「鶏に感謝しなさい!」と言われますが、リアルすぎて私は触れません。

ニワトリは飼えないかも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを火にかけ2時間。

 

じゃじゃじゃ〜ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローストチキン完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

具沢山パエリア!

 

お金を払わなくてはいけない味。

贅沢なキャンプに変身。

プロの技をみると、「料理上手になりたい」と思いますね。

 

今宵はここまで。

昨日よりも早くテントの中に入り就寝。

かと思い、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろねこ軒チームは、ライトがつきカードゲームが始まりました。

手前では、おじさんの酒盛り。

私は、ウイスキーをグイグイっと飲み、奥のテントに参加。

小学生ぶりのカードゲーム。面白くて大笑い。まるで、修学旅行。

警備員に

「少し声を小さくして遊んでください」と注意され、

ついには12時が過ぎ、

「もう遅いので、寝てください。」と。

大人になって、注意されるなんて、これもまた新鮮で面白かった。

 

最終日の朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日、帰りたくないワン」

「こんなに天気がいいのに、本当に9時から雨なの・・・」

 

 

散歩から戻ると、

「余った食材を全て出してちょうだい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

食のプロが、10人分の朝食を作り始めました。

前日の残ったお肉を刻んで、ズッキーニも刻んで炒め。焼肉のタレでアレンジ。

キムチと豆板醤で辛味は最高。

卵で錦糸。

カッコいい。

職人ってすごいです!!!!

理想のキャンプ料理。

憧れます。

3日目の朝食は、

 

 

 

 

 

 

 

ビビンバ。

もちろん、とっても美味しいです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、こんなに楽しいキャンプをありがとう。

また来年もやりたいね。

 

お昼からは台風20号の影響で大雨になりました。

 

____________________________________________

今年は台風19号の接近で天気が心配でしたが、キャンプ場につくと大晴天。

 

 

 

 

 

 

 

 

や~気持ちいい!!!

今回はいろんな方が来てくれました。

まず設計のN先生と奥様が、手づくりキッシュをもって参加。

 

 

 

 

 

 

 

これから始まるぞー!!!(乾杯)

 

 

 

 

 

 

 

 

おにぎりとスーパーのコロッケだったランチが一気に豪華。

キッシュ、美味しかったです。

頂いたテーブルクロスは、3日間使わせてもらいました。

アウトドアテーブルの柄が気になっていたんですが、これなら問題無い。

テーブルクロスは必需品ですね。

 

腹ごしらえがすむと、まずはテントの設置。

 

 

 

 

 

 

 

 

人数が多いので、テントの設置も早かった。

初日8人+2人、2日目10人。

準備は大変でしたが、設営、片付けは手が多いので早い。

また一方では、パン作り

 

こちらは初めて。

楽しみ半分、不安半分でしたが、

料理が得意なNさんの奥様の指導のもと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなんと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと焦げましたが、問題なし。

おいし~

パンの神様(Nさん)ありがとうございました。

 

湖で遊び、

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きそば作って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き鳥を焼いて、肉を焼いて、たくさん話して飲んで1日が終わりました。

 

・・・

キャンプの朝は早い。

が、夜中から6時半まで激しい雨。

そしてその後は、太陽がまぶしい朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

元珈琲屋さんがコーヒーをおとし、

右のテントでは、朝食のポトフ作り。

左のテントでは、第2弾のパン作りの準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回初めて使った、パン焼き器。

美味しそうに焼けますね。

「私のゴハンも忘れないでよ〜ワン」

 

 

 

 

 

 

 

 

頂きま〜す。

2日目が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「早く湖行きたいんですワン」

つづく・・・

_______________________________________

仕事が終わると、自宅のリフォーム、休む間もなく仕事・・・

慌ただしく過ぎ、

「あらっ、暑い!」「もう夏!」

と、この時間の速さは、歳をとっている証拠なのでしょう。

 

「今はキッチンリフォーム中で、段ボールの山。寝る場所もないから、遊びに来れないよ。きれいになったら来てね。」

母と電話で話していると、

「キッチン作れるんなら、あんた、うちのキッチン直せないかしら。

システムキッチンの交換なんだけど」

 

といわれても、システムキッチンってどこで買うの?って感じの私。

母の見積もりを見ると、100万円近い~!!!

おー、高いんですね。

変なお買い物になったら私もショックなので、私が引き受けることにしました。

75歳になる母。昨年父が亡くなり落ち着いてきたようで。

「年齢を考えたら、少しでも早く変えてあげないと。」自分の家よりも最優先。

とりあえず、リクシル・クリナップ・タカラのショールームを見に行きました。

仕事では、オーダーキッチンばかりなので、新鮮。

引き出しは収納力抜群。便利なポケットが付き使いやすそう。さすが考えつくされています。

我が家のキッチンもこの収納力を参考に、スライド式の引き出しや、便利機能を取り入れようと思います。

そして、打ち合わせは電話。

といっても、父が亡くなるまでは、水と油。旦那がいないと穏やかにいれない感じ。

「もーいい。別に!」と話を終わらせることが多々。

今回初めて、母と向き合い、じっくりと話をしたような気がします。

たまに切れ気味で電話を切られる事もありましたが、少し経ってから、「あれってさ、・・・」と冷静になって電話が来たり。色々な面をしれました。また、年配者の対応も少し勉強。

 

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングからキッチンの中がよく見える窓がついています。

が、中がごちゃごちゃしているため、カフェカーテンで中が見えないようにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの中は狭く、とりあえず食器棚。

ちょっと前の既製品は、800㎜の幅が多いのです。

レンジの脇など、デットスペース。

炊飯器の引き出しは出がすくないため、蒸気が棚に当たらないよう、横向きで入っていました。

 

気持ちの良い、ホッとするキッチンにしますよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁は珪藻土。

母は、掃除が楽なキッチンパネル、クロスがいいと言いましたが。

レンジ周りはキッチンパネルにしましたが、それ以外は、珪藻土。自然素材はやっぱりぬくもり

があります。わかってくれるかな~。

ここはマンションなので、遮音フローリング・直貼りというものを選びます。

最近、多くなったふにゃふにゃする床です。

一般的に、1ミリくらいの板が張られている床材が多いのですが、どうしてもそれにお金を出したくない。キッチン部分は1束で足りる広さだったので、値段は倍しましたが、無垢材を使っているタイプのものにしました。

クリアー塗装。

このシリーズにもオスモ塗装がでていました。

以前よりも自然塗装にする方が増えてきたんですね。

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングから見える景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクの上の棚はなくしました。

歳をとったら、高い部分は使わないし、使わないものを保管しているだけ。

断捨離してもらいました。

木を張り、無垢材の棚に鉄のこぼれ止め。

手のぬくもりを感じられるものがないと、ただキッチンがきれいになっただけです。

愛着が起きないと思います。

棚板には、LEDのセンサー照明を仕込んであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器棚はフルオーダー。

炊飯器とオーブンレンジを並べておきたい。でもキッチンは狭いので、ぎりぎりのサイズで。

横幅940㎜ 奥行450㎜ 高さ2050㎜

既製品にはない、場所に合わせ、使い勝手を生かしたオリジナル棚。

母にとっては初めてのオーダー家具。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器は引き出して使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部の棚。横幅(940㎜)が広いので、棚板は固定式にさせてもらいました。

一番上は、お重箱が入る高さ。

母と弟の2人暮らしなので、使うお皿も少ない。たくさん断捨離してもらいました。

システムキッチンでは当たり前になっている、耐震ラッチ(地震で揺れると開かないラッチ)を取付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下部の棚

引き出しは、お茶碗と湯飲み、コップ入れ。

左:梅酒の瓶、米びつ

右:可動式棚。

幅が広いので、収納も使い勝手もよさそう。

 

私にとり初めてのシステムキッチン工事。

マンションの排水工事など、初めての事でてこずりました。

施工は3日間でと考えてましたが、5日間かかってしまいました。

手間代ぐらい出ればと思いましたが、私の見積もりの甘さで。。。自分の分は出ませんでした。

母親からは、お金をいただけないということですね。(笑い)

今まで散々応援してもらったので、当たり前か。

お陰様で、フルに親孝行プレゼントになりました。

母が元気な時にできてよかった。

5日間は、朝・昼・晩と母と一緒にご飯を食べ、こんなことも今までなかったので一緒に過ごせてよかった。

母が歳をとってきている事を身をもって感じました。

やっと疲れが取れたようで、毎日喜びのメールが入りうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buddyもお疲れ様。

5日間、仕事中は全く鳴かないし、大人しい。

いい子だったね。

寝る前、裏の薬局に行き、そこで一番おいしそうなおやつを買って食べた事が、1日の楽しみだったね。

_________________________________________

鎌倉の蕎麦屋さんの引戸を取付してきました。

前日の雨と打って変わり、朝から太陽が出て暑い日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

before

10:30 作業スタートです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お仕事ですか。頑張って下さいワン。」

毎度聴き分けが良く、仕事中はバリケンで静かなBuddy。

前を通る犬にも無反応。

借りて来た猫のよう。

 

早く終わらせて、海に連れて行ってあげるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18:00 完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆鉄の取手。

 

鎌倉にもう1店舗、食べに行けるお店が出来ました。

『蕎麦屋 さとう』

__________________________________

リフォームも一区切り。

今日は、次なる仕事の材料を買いに静岡の焼津へ。

昨日はグッタリだったBuddyも

『仕方ないワン。私も付き合うワン』

とライフジャケットを持って車。

 

ここから下道で片道140㎞。

おおよそ3時間。

気持ちのよいドライブです。

10時頃に、朝霧高原近くの富士ミルクランドでソフトクリーム。

山を越えて下って海の方へ。

この時期はしらす漁も解禁のはず。もしかしてと思い検索。

 

12時をちょっと過ぎ、焼津の手前の用宗(もちむね)漁港に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時間でもまだありました。

生しらす300gで1000円。

生桜海老 1パック1200円。

嬉し!!!

初めての購入なのでテンション上がる。

今日は最高に天気が良かったので、痛まずに持って帰れるか心配。

 

ここから20分で焼津漁港。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチの刺身定食がなんとなんと、860円。

海の近くで、この金額で食べれるなんてなかなかないですよね。

見た目も、ツヤツヤ光っていて、味も文句なし。

美味し過ぎて、ご飯お代わりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「金寿し」は2店舗あり、

食べログなどで掲載されているのは「金寿し地魚定」で、こちらは「本店」

カーナビの電話番号検索でこちらに来てしまい、始めは

「やってしまったかな〜」

と一瞬不安がよぎりました。

カウンター席とテーブル2席のこじんまりした感じで、年配の大将と女将さん。雰囲気がなんとも言えず、こちらのお店で良かった。

焼津に来る楽しみが増えました。

 

ここで、Buddyのお楽しみタイム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも行く鎌倉の海と違って、誰もいないので、1人じめ。

嬉しい、楽しい、ジャンプ! のBuddy。

もう公共のシャワーも使えて、遊んだ後のシャワーもOK。

 

ここから10分の材木屋さん、『山王』

ここは、丸太とか天板とかではなく、製材された材木。

横1m×高さ1mに積み重ねてバンドでくくられた木材。

一山の単位で通常は購入。○○○万円とか。

TOKIWORKSのように個人の方に一山のうちの2段、とか3段と言って、小売で売ってくれます。

年に何回かはこちらにお世話になっています。

帰りに、清水にある「工房スタイル」さんに寄り塗料を購入。

富士吉田の道の駅で水を汲み、ランでBuddyのひとっ走り。

また今日も10時頃の帰宅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

小口を緑色に塗られたのが材木。

これが、素敵な建具、家具に変身します。

 

1日たってしまいましたが、生しらすと生桜海老丼、おいしかった。

____________________________

 

 

ここに引越して来てから今年はもう9年目。

GW、お盆休みが唯一の私達のリフォーム期間。

と言っても仕事が優先なので昨年はほとんど出来ませんでした。

あ〜、

9年前に購入したガスコンロもまだ段ボールの中。

7年前に購入した換気扇も。

3年前に購入したシンクはソファーの横に。

あ〜あ、

今年は段ボールを開けて所定の位置につけてあげる事が目標です。

before

 

 

 

 

 

 

 

まず、左側のサッシを取り外しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシ部分に窓と扉の予定。

相方が、建具を作っている間、私は壁に石膏ボード貼り。

窓のむこうに、もみじが2本。

30年以上経つ木を切る事はできません。

この窓から見える新緑はなんとも言えず綺麗。

もみじを中心に検討する事に意見が一致

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両開き窓の方が手間的には楽なのですが、

木にぶつかる為引き違い窓に。網戸付き。

扉も木とぶつかる為に60度くらいしか開かな位けれど、人が通れるのでOK。

 

豆知識

スズメバチはもみじの樹液が大好きです。

巣を作る時期なので、栄養をつける為に沢山寄って来ます。

網戸をしないとそのまま家の中に入って来ます。

もみじの周りは危険なので気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外からはこんな感じ。

取りあえずの階段。

左側は、これから数カ月は使うだろう我が家の流し。

なんだか恐ろしいのが、冬までこの外の流しを使っていたらどうしよう〜。。。

ここまでが1週間。

 

 

 

 

 

 

 

 

正面の壁についていた換気扇と棚を外し、キッチンの解体。

タイル柄の重苦しい壁紙ともこれでさようなら。

食器棚が壊され、鍋やキッチン道具が全てダンボールの中に入りました。

いよいよ、アウトドアな生活が始まります。

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと付きました!!!!!

換気扇よ、おめでとう〜。

やっとあなたの活躍できる場が出来ました。

今までの、紐を引っ張って回る換気扇とは比べ物にならない。

 

そして、しばらく使うキッチン。

コンパクトにする為に全てキャンプ道具。

キャンプ用のクッカの使いごごちと、キャンプ用の食器セットなどの使い勝手の検討期間に。

そう思う事で、なんだか楽しく過ごせそう。

キャンプ道具も年に数回の使用なので、良い機会。

でも怖いのが、この状態がいつまでつずくんだろう。。。

そうならないよう頑張りたい2018年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、

床に木枠をつくり、カネライトフォームE3b×30㎜ を割いて入れる。

この上に気密シートという透明のシートを貼る。

下地のコンパネ9mmをひきます。

このコンパネも3年前の購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床下地の完成!!!!!

手前の黒っぽくなっている床は3年前に完成した床下地。

床がフラットな状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう夜の10時を過ぎましたけど。

いつまでやっているのかしら。

もう、あなた達には付き合っていられないワン。

 

取りあえずここまで。

明日からはお仕事に。

次回は7月かな

おやすみ〜

 

___________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜は早かったですね。

展示会の当日、我が家は真白。

手前から、ジューンベリー。

花桃

山桜

無事に始まり、大荒れの台風だった私の心にも春が訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、沢山の蝶が舞っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな、プランター達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥さんも。

 

 

 

 

 

 

 

陶芸の上島さんの作品。

一つづつ手書きのドット柄。

 

 

 

 

 

 

 

片隅には、相方の木の器もあります。

 

 

この週末、お時間御座いましたら、是非お越しください。

目の前は、秋川。

川沿いの散歩もこの時期最高です。

 

八王子インターより10分

山梨方面の方は、圏央道あきる野インターより3分。

 

目印は、川を挟んで、サマーランドの正面です。

川沿いを走って来てください。

 

茶房ギャラリー土籠(どごめ)

197−0832

あきる野市上代継416

TEL:042−559−9932

 

 

_______________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工房のまわりもやっと春らしくなってきました。

紅白の花桃が咲き始めました。

今日も温かいので、3分咲きくらいになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山桜

葉が咲いてから花が咲きます。

勢いよく、葉が開いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で13回目となります。

今、感謝の想いで、作品を作っています。

是非、お時間ございましたらお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八王子インターから10分。

山梨方面からでしたら、圏央道あきる野インターより3分

______________________________________________

昨日今日と、大月も春らしい天気。

春分の日は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から積もる雪が降り始め、30cmくらい。

夕方から除雪機を3時間動かしました。

次の日は暖かく、太陽の力で一気に雪が溶けてくれました。

0度の水が屋根から降ってくるので、ジーッと作業をしていると溶けた水に空気が冷やされて寒かったです。

2日後、大月市街に行くと、何だか白い雪が全くない?

あれ〜??

なんだか別世界だな???

インターや駅がある場所と我家は標高が200メートルも違う事を知りました。

たった車で10分なのにな。

改めて、山の上に住んでいる事を実感。

 

長く待って頂いていたお客様の門扉の納品終わりました。

使用前

 

 

 

 

 

 

 

 

納品

 

 

 

 

 

 

 

門扉の手前、煉瓦の塀の上には猫除けの柵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄と赤い部分は銅板。

鉄には、グラファイトという粒子が入ったでウレタン系の塗装をしていました。

長く愛用していたこの塗料がついに使いきりました。。。

廃盤になってしまい、残念です。良い塗料と出逢えるまで、また不安要素が、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に付けた、「とんぼの表札」と連動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタツムリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトの前には。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前取り付けた表札。

文字の部分をグレーにエイジングして来ました。

 

年末から制作に入っていたので、無事に納められて、ホっとしました。

_____________________________________________

一週間経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと梅が満開です。

明後日は雪マークなんだけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

表面は乾燥してしまった感じ。

何ともね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱から出すと、箱と接している部分は真っ白で板状に。

 

玄米麹になるので、これだけ発酵すれば成功かな?

白米なら、もう少し楽に発酵するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は、米を蒸している際、パサパサなことに不安になり蒸している米にお湯をかけてしまいました。

その時点から水分が多くなり米がベタベタ。

発酵中、乾燥ぎみにしたりもしましたが、モチモチ、ベタベタでした。

とりあえずは発酵したので良しとします。

初めてなので、経験を積まないと。

 

大豆は北海道のとよまさり(無農薬)

15時間水に浸けました。

いつものセットで大豆を蒸します。

5Kgを4セイロで蒸しました。

1セイロ1時間5分。

 

ジャガイモ潰すマッシャーでやろうか、、、

袋に入れて踏もうか、、、

、、、

いろいろ考えましたが、臼と杵を出してやる事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、楽しい。

来年からはこれですね。

杵と臼が1年に2度、餅つきと味噌造りで活躍できて嬉しいです。

 

「大豆は、圧力鍋や煮るよりも、蒸したほうが旨みが逃げずに美味しい」と先輩が言っていた通りの出来でした。

圧力なべや煮た場合、は煮汁を入れますが、入れなくても丁度良いやわらかさになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大豆が美味しくて、麹の完成度の不安よりも、

「絶対に美味しい味噌になる」「美味しいはず」

との思い込みに変わりました。

これが、「手前味噌ですが、、、」ですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2種類の麹でカメを変えました。

廊下で、美味しく熟生してね。

 

参考までに、

大豆 2.5Kg

麹 3.5kg

塩 1Kg

出来上がった味噌は9.3Kg

5000円かかりました。

無農薬 玄米味噌 ¥540/Kg

あと、

麹が成功するかの不安とドキドキ感が値段にできないほど高いかな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ〜、私も疲れたワン」

って、

あなたは、手伝う事なく、4時間、薪から出る煙を追っかけたり、穴掘ったりして遊んいただけじゃないの〜

 

_________________________________________