Skip navigation

朝9時、

味噌の仕込みスタート!

4台の圧力鍋で煮ました。

 

ここで早くも問題発生、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ製、古いタイプの日本製、フランス製の圧力鍋。

同じ時間煮ても、煮え方に大きな差が出ました。

何回か行い、その結果、フランス製は20分、他の2つは6分間煮ることにしました。

(合計、10セット行いました。)

 

次は、煮た豆をつぶします。

 

 

 

 

 

 

 

これは、昭和初期、肉をミンチする道具です。

(かっこいい~)

小さくてシンプルなつくりなんですが、

あるとないのでは、大きな違いがでます。

道具をお借りできて、あっという間に楽しく終わりました。

(ありがとうございました)

 

 

 

 

 

 

 

 

麹と塩と大豆をよく混ぜて桶に投げつける。

 

この流れ作業をひたすら6人で

、、、、、

、、、、、

 

日も暮れ、暗くなってきました。

 

やっと、やっと、やっと、終わりが見えてきましたョ。

 

 

 

 

 

 

 

最後の塩蓋。

“おいしく、おいしく、発酵して下さい。”

と、愛情も注ぎ、

 

7時、

 

味噌仕込み完了。

 

15キロの大豆が、45キロの味噌になりました。

 

嬉しいっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸の先生が作ってくれたお料理。

疲れもとれるようでした。

 

誘ってくれて、ありがとうございました。

 

__________________________________________

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください